知りたい情報をどこよりも詳しく。

【大公開】アフィリエイトは期待を裏切らない。ただの大学生が半年で600万以上稼いだ話。

皆さんこんにちは、ミリオン(@millionnote)です。

この記事では僕が半年で600万円以上稼いだ話をしていこうと思います。

報酬画面のスクリーンショットです。ガチです。自分でも信じられません。

何で稼いだかというと、御察しの通り「アフィリエイト」でこの金額を発生させました。

スポンサードリンク

ここ数年、テレビやメディアなどで取り上げられてきた「アフィリエイト」ですが、そのお陰か新規のアフィリエイターが参入して年々競合が多くなり、それに合わせて市場も拡大してきました。

競合がめちゃくちゃ増えて、「アフィリエイトは時代遅れ」と言う人もいますが僕はその逆だと思っています。

 

これからアフィリエイトを始めたい!アフィリエイト頑張ってるけど全然報酬が発生しない…って人は希望を持って下さい。この世界に学歴は関係ありません。ハッキリ言うと「サルでもできる」程簡単です。

誰でもできるからこそ誰にでもチャンスがあり、成功を掴み取れる分野なのです。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、簡単に説明すると、自分のブログやウェブサイトなどの発信ツールを用いて企業の商品を紹介することで、その紹介料をASPから貰うという仕組みの事です。

ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」と呼ばれる企業とアフィリエイター(ここではアフィリエイトをしている人とします)を繋ぐ仲介業者の事です。

ネットの普及によって企業と個人を繋ぐ架け橋(ASP)ができたことにより成立した仕組みが「アフィリエイト」なのです。

アフィリエイトはPC1台で、いつでもどこでも作業ができる点が非常に素晴らしいです。

アフィリエイトを始めるには

アフィリエイトを始めるのはとても簡単で、まずはASPと呼ばれる仲介業者サービスに登録します。

そして、そこで紹介されている案件を自分から申請し、広告を受け取ります。

その広告を自分のブログやサイトに貼り付けるだけで、あなたも立派なアフィリエイターです。

大半の広告が「成果型報酬」と呼ばれるものとなっています。これは、例えば化粧品を紹介したとすると、その広告がクリックされ、実際に購入に到るまでいかないとその紹介料は発生しない仕組みになっています。

中には「インプレッション型」:広告が表示される(見られる)だけで報酬が入ったり、「クリック型」:クリックされるだけで報酬が得られる広告も存在します。

成果報酬型よりも難易度が低いですが、総じて発生する金額の単価は低いのが特徴です。

成果型報酬は初心者には難易度が高めですが、総じて発生する金額の単価が高いのが特徴であります。

まとめておきましょう。

アフィリエイトを始める3ステップ

①ASPに登録する

②広告申請をする

③自分のブログやサイトに広告を貼り付ける

広告の種類

「成果型報酬型」…実際に広告から登録・購入まで操作が完了しないと報酬が発生しない。単価が最も高い。

「インプレッション型」…その広告が見られる・表示されるだけで報酬が発生する。単価は最も低い。

「クリック型」…その広告がクリックされるだけで報酬が発生する。単価は低い。

インプレッション型の広告や、クリック型の広告で最も有名なのは「Google Adsense」ですが、これは自分のブログやサイトの質が高くないと広告を貼り付けることができません。

というのも、このアドセンスにはサイトの審査があるからです。ブログ・サイト運営を初めて2~3ヶ月目あたりで申請してみるのが良いでしょう。

そんなわけで大半のアフィリエイターはASPに登録することから始めます。ASPで最もオススメなのは「A8.net」です。

日本最大級で、サポートも手厚く信頼度が高いです。

また、広告の数自体が多いので、自分の興味のある分野の広告を探しやすいです。

A8.netの申し込みページから登録することができます。

審査も無く、登録も無料なのでまずは登録しておきましょう。

アフィリエイトで成功するためには

アフィリエイトで成功するための秘訣を紹介しておきます。ネットを調べればいくらでもでてくる同じような文句ですが、それが大事なのです。

継続が命綱

アフィリエイトにおいて継続は命綱のようなものです。ツイッターなどで「アフィリエイター」と検索してみてください。その界隈で有名な稼いでるアフィリエイターさんは何年も継続してアフィリエイトをしています。

これをみてわかるように、続ければ必ず稼ぐことができます。自分を信じて、いかに我慢をしてアフィリエイトを続けることができるかが鍵となってくるのです。

目的を持つこと

アフィリエイトを続けるにあたって、目的を持つことはモチベーションを保つ上で非常に大事です。その目的は具体的であればあるほど良いです。

例えば、「アフィリエイトで100万稼ぐ!」とか、「月3~4万、不労所得が安定的に欲しい!」「アフィリエイトで億万長者になりたい!」なんかでも良いです。お金に執着しすぎるのも良くないので、「アフィリエイト界隈でそこそこ有名になりたい」「有名なブロガーになりたい」なんかでもいいでしょう。自分が設定した目的を目指してまずは継続してみましょう。

一般的にアフィリエイトは半年間ほど成果が発生しません。つまり無賃労働の時間を確保する必要があります。

その間にモチベーションが下がってきて、アフィリエイトをやめる人が多すぎです。

そこを耐えればいつの間にか「稼げる」アフィリエイターになっているはずなのに…僕からしてみたらマジでもったいなさ過ぎる。

ということで目的を持ちましょう。期間などを設定して現実的な目標を持つとより効率的かもしれません。

スポンサードリンク

成功したからこそ言える秘訣

僕の例が成功と言えるのかどうかわかりませんが、秘訣を1つ教えましょう。

それは「ジャンル選び」が大事だ、という事です。

大事なのは「何を選ぶか」

ブロガー・アフィリエイター界隈で「PV数が大事」という風潮があるのはブログやサイト運営をやっている人ならわかると思います。

「PV数報告」「PV上がってきた!」と呟いたり、記事にしたりするのは最早ブロガーの常套手段です。(あ、わからない人の為に。PVとは「ページビュー」の事で、簡単に説明すると「見られた数」です。そんな認識で捉えておけば良いでしょう。)

確かにPV数が上がるのは稼ぐ金額に比例するとは思うのですが、僕はその逆の方向で攻め、600万円という金額を稼ぎました。

僕が主張したいのは「PV数が全てではない」という事です。

僕のサイトはコンバージョン率(成約率)が非常に高いです。正直、PV数に対する発生金額で言えば僕が日本でトップ10に入るアフィリエイターなのではないかと思っています。(僕のサイトはPV数が少ないので、あながち間違いではないと感じています笑)

つまりコンバージョン率さえ高ければ、PV数が少なくてもトップアフィリエイターと戦える程の「稼ぐ力」を付けれるという事です。

そのコンバージョン率を高める為に重要なのが、「ジャンル選び」です。

この記事を読んでくださった読者さんに遺言として残しておきます。

稼ぐという観点においてはPV数は気にしないで下さい。(影響力を付けたいブロガーさんは別)「何を選ぶか」がアフィリエイトにおいて非常に重要なキーとなり得ます。

嘘の情報は価値がない

一昔前に流行ったのですが、「ペラサイトを量産する」という手法を使って外部リンクを増やし、上位表示を狙うというブラックSEOというやり方があります。昔は実際にこれで稼げたそうなのですが、今はGoogleの検索アルゴリズムが変化してあまり役に立たなくなっています。

この様に機械的に「価値のない」ものを「価値のある様に」みせかけても全く意味はありません。はじめは成功するかもしれませんが、何年後かには意味のないものになっているでしょう。

記事においても同じです。実際に自分で使用していない物やサービスの紹介をしても全く意味がありません。

というのも書くテーマの競合において、実際にそのものを使ってレビューしているのと、表面上の情報だけでレビューしているブログではえらい違いです。

実際にレビューしているサイトの方が信用力があるのは間違いないですよね。そっちの誘導率とか、コンバージョン率の方が上に決まっています。

嘘の情報は価値がありません。1つでも嘘の情報を流してしまうとそのサイトの信用力が落ちます。今の時代は信用力が全てです。

自分が実際に使用したもの、サービスを記事にすることをこれから心がけて下さい。

情報商材を買うという事

アフィリエイトを含むネットビジネスをやっていると、その情報商材が存在することに気付きます。

「あなたも一ヶ月で〇〇万円稼げる!」

「ブログのPV数を劇的にあげる秘密」

「あなたを必ず億万長者にします」

などといった謳い文句を良く見かけると思いますが、大抵こういったものはその情報を数万円単位で売りさばいているのが現状です。中には何十万するものもあったりします。

こういったいわゆる情報商材に期待しないで下さい。

中に書いてある事はネットで調べればいくらでも出てくる薄っぺらい情報しか入っていません。

特に「あなたも簡単に稼げる」「めちゃ簡単に稼げる方法」など、「稼げる」とか「簡単に」とかいうキーワードにつられて巧妙に消費者を誘導する手法が蔓延しています。

知らない人は気を付けて下さい。こういった情報商材で一番得をするのは、その情報商材を売っている販売者です。これもビジネスで、情報弱者を相手にした少し汚い商売です。

ここに書いてある情報は僕がこれから発信していく情報と同価値です。

僕はこのノウハウを無料で読者に提供します。

大体、そんな簡単に稼げるのであれば自分1人でやったら良いじゃないですか(笑)皆さんは騙されないように気を付けて下さい。

しかし、上のことを理解した上で勉強の為に1つくらいは買っても良いかもしれません。その中身の無さに驚くと思うのですが。

情報商材を買うという事は、「自分が情報弱者である」と言っているのと同じです。今やネット世代。いくらでも知識はインターネットに転がっています。

自分で調べて、考えて行動しないと「損する人間」になってしまいますよ。

いつの間にか説教みたいになりましたが、情報商材を買うくらいなら僕が無料で教えます。

買わない様に気をつけましょうって事です。

まとめ

アフィリエイトについて僕が思うことを簡単に書いてみました。思ったより長くなりましたが、まだまだ伝えたい事は残っています。今後もシリーズ化して記事にしていこうかと思うので、興味がある方はTwitterをフォローして頂ければ幸いです。

情報には価値が有ります。その価値をサービス化したのがアフィリエイトです。

皆さんも是非アフィリエイトを始めてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。