知りたい情報をどこよりも詳しく。

【お金3.0】「お金が1番」というマインドは人生を変える。

こんにちは。ミリオン(@millionnote)です。

この記事は無料で出すか迷ったのですが、結果無料で公開することにしました。

この記事が少しでも多く、誰かの役に立てば良いなと思ってます。

 

タイトルにもある通り、僕は「お金が1番」という思考を持っています。

お金が何よりも大事だ、という考え方はしばしば批判されがちです。この考えを前面に押し出すと、「お金よりも大事なものがあるだろ」だの、「お金が1番大事という人は考え方が貧乏」だの、仕舞には「心が豊かでない」「お金に考えを囚われた可哀そうな人」などど罵られることが多々あります。

実際、これまで人生を生きてきて「お金が1番大事」と心の底から本当に思っている人はいないのではないでしょうか?

 

僕は、この記事を通して「お金が1番大事」というマインドが人生を変える可能性を秘めている、ということを伝えたいです。

スポンサードリンク

お金が1番大事だということ

「お金が1番大事」それを大きなメディアで初めて主張したのはかの有名な「与沢翼」さんでしょう。彼はお金を稼ぐためにメディアというツールを利用して「お金が最も大事だ」というマインドを主張し続けてきました。

僕はこの考えに大きく賛同します。僕は与沢翼氏の考えのサポーターです。

 

ではなぜお金が最も大事なのか。それは、人間社会において「お金」こそが最も重要であり、同時に最も人を成長させるツールだと思っているからです。(後述します。)

 

僕の家庭は決して裕福な家庭ではありません。子供のころはどちらかというと不自由な環境にあったと思います。

そういう環境が僕をこういう考えの持ち主に成長させた可能性もありますが、この考えを本格的に持ち出したのは大学に入ってからです。

正直、この考えを持ったのは「遅い」と思いました。自分はもっとこれに早く気づけたのではないか。そんな後悔も若干持ちつつ、これから生きてく僕より下の世代にメッセージを送りたいです。

 

僕が高校生の頃は今の様にネットサービスは充実していませんでしたが、そういったインフラを利用することで自分の考えを大きく変えるきっかけを作れるはずです。ネットリテラシーを守りつつ、彼らには、それらをうまく利用して行って欲しいのです。

 

この世ではお金が1番大事です。

 

なぜなら、お金があれば何でもできるから。本当に何でもできます。

働かなくてもいいし、自分が好きなことを延々とできる。そんな環境、欲しくないですか?

別にこの環境を求めていない人も、お金が有れば他の事だって実現できるはずです。

 

「お金があっても、実現できないことは有る」「愛はお金で買えない」と言っている人は、そもそも僕と論点がズレています。そう思った人は「お金が1番大事だ」というマインドに対して批判的な意見を持つ傾向があります。

お金を稼いで何をするかは人の自由です。そして、お金で愛を買おうともしていないし、何を思ってそう批判しているのか。

もはや逃げの台詞にしか聞こえません。

 

僕が主張するのは「お金が有れば、自身が考えている実現不可能な実行範囲を広げられる」という事です。別の言葉で言い換えれば、パワードスーツですね。お金は人間の行動範囲を拡張します。

金が持つ可能性

お金はこの人間社会で最も可能性を拡張する道具です。物を買うのもそうですし、体験を買うこともできます。つまりお金さえあれば自分が思ったこと何でも実現可能なわけです。お金が持つ可能性は無限大だという前提で話を進めます。

お金を持つと自分の周囲の環境ががらりと変わり、思考すら変化します。しかも、多くの場合この変化は良い方向に進みます。

経済面はおろか、精神面ですら余裕が生まれ、これまで関わる事のなかった体験と人脈を作り出すことができるのです。

金と時間の関係

お金があれば時間を大きく短縮する事ができます。そして、自分の環境を大きく変えることができます。

例えば、毎日仕事に行くときに満員電車を利用している人は、お金さえあればタクシーを使って通勤しても良いわけです。タクシーの中で自分の仕事を進めてもいいし、趣味の時間に費やしても良いです。

極論を言えば「仕事を辞める」事ができます(ここで言う仕事は一般的なサラリーマン・OLのこと)。仕事を辞めると勤務時間が無くなり、人から与えられた仕事が完全に無くなります。(そもそも「仕事が嫌だ」という環境が生まれる事が問題ですが…)

自分がしたい作業を、その時間に延々とできるのです。疲れたら、何時でも休憩していい。そんな環境を作れてしまうのです。

好きな場所に好きな時間に好きな人と旅行に行けたりもします。

時間はお金で買えないという人がいますが、お金が有れば本来あるはずの時間を限りなく生み出すことができます。

時間をお金で生成する事はできませんが、無駄な時間をお金で大幅に削減できるのです

重さ的にはお金より時間の方が実は重要です。しかしその時間を最も効率的に確保できるツールが「お金」なのです。

時間とお金は切っても切れない関係にあります。「お金より時間が欲しい」とか言っている人はまずお金を稼いでから言った方がいいと思いますけどね。

金と思考

お金持ちの人たちを見ていると分かるのですが、殆どのお金持ちは心理的余裕を持っています。

お金を持つと、日々の生活でお金を使う事に対しての不安が排除されます。これは相当な余裕で、ストレスが一切溜まりません。

自分が好きなタイミングで好きなものを買い、好きなものを食べ、好きなだけお金を使うことができるのです。

 

また、ブランドものを多く所有している人が多いですよね。それは当たり前の思考の変化なのです。

一般庶民からみると「ブランドものばかりで金持ちアピールをしたいだけ」の様に見えませんか?確かに一部はそういう人もいますが、本当にお金が大事だという考えを持っている人はブランド物を買う傾向があります。

まず一つ目の理由として持っているものを「資産化している」という事。ブランドものにはプレミア価格が付く場合もあり、購入時より高く売れる可能性があるものも多いです。彼らは常に「売れるもの」を先回りして購入します。自分の持ち物を資産化しておけば、万が一お金が無くなった時に困らないからです。

二つ目の理由は「節税」でしょう。事業を営んでる方は高額な商品や食事を利用することで経費に導入できる場合があります。彼らはお金を稼ぐのも上手いですがこういったお金の「守り方」についても死ぬほど勉強しているはずです。

お金を持つと、こういった資産の形成や資産の守り方を勉強するようになります。もしかしたらこのステージに初めて立てて、お金の重要性を認識するのかもしれません。

お金が1番という思考を持っていると自己の利益を優先するがために「自己中心的である」と批判されがちです。ですが、正直その位が丁度いいと思っています。

例えば、ある企業の社長さんなんかだと自己の利益を追求するためにはより良い商品やサービスを生み出すために努力をしなければなりませんよね。利益を追求するという事は自然と社会の役に立ち、経済を回しているのと同値なのです。

稼ぎを優先させることが、社会全体の利益に実は直結しています。僕はこの論理が結構好きです。

金と人脈の関係

人脈は大事と言われますが本当にそうだと思います。お金を稼ぐチャンスというのは実はそこら中に転がっていて、それをいかにして汲み取るかが重要なわけですが、そのチャンスに気付けるのは外的要因が多いです。人が発した言葉や行動がひらめきにつながります。という事でなるべく人と接した方が良いと考えています。

人脈はお金を生み出します。人と会って話をするのは自分に対しての投資なのです

食事するとお金が減るから行かない、という理由で人脈構築を疎かにしている人は今すぐやめた方がいいと思います。

その食事代が何倍ものリターンになって将来返ってくることを考える必要があります。お金と人脈は密接に関わり合っているのです。

ハングリーマインドが人を動かす

お金への異様な執着心は人を動かします。お金に枯渇している人ほど、成功する傾向があります。逆にお金に多少余裕がある人は行動しません。行動しなくても生きていけると思っているからです。

それに対してお金がない人はそのハングリーマインドが行動になります。死ぬ気で何かすべきことに立ち向かうので、成功する人が多いのです。

行動しないやつは人生負け組

お金を稼ぐために必要なことは、「考え」「実行する」この2点のみです。細かい部分は省き、主軸としてこの2点さえあればだれでも稼げるようになるはずだと考えています。

世界で活躍している実業家の殆どは一般家庭の生まれです。行動した者のみが成功し、世界に名を轟かせています。その成功者が口を揃えて「行動する事」が成功の近道だと言っているのです。

成功者が答えを言ってくれています。何か行動を起こさないと金持ちにはなれません。逆に、行動しない人が世にあふれているからこそ、行動する人が目立ち、成功するのです。

行動しないやつは人生負け組です。お金を稼げない人は一生そのままでしょう。僕はそんな人生御免です。

何が自己投資なのかを考える癖をつける

これまでこの記事を読んでみて1つも共感できなかった、という人へ提案があります。恐らくかなり節約志向で安定志向の方でしょう。

勿論そういう人たちの考えもあっていいと思うのですが、「お金が一番大事である」というマインドになれないという人は

一度めちゃくちゃお金を使う体験をしてみて下さい。

カジノとか、ギャンブルに費やせと言っているのでなく、高級料亭に行くとか、高級ホテルに泊まるとか、普段やらない体験型のものをお勧めします。

その経験を初めて目の当たりにしたとき、元に戻れなくなります。自分もそうでした。

自分が知らない世界はこんなにも快適で、感動するものなのか、と感じるはずです。お金を持てば、そういう感動を何度も味わうことができます。

一度で良いです。騙されたと思ってやってみて下さい。そして何が自分への投資なのか。これを見極める思考を養う必要があります。

今自分はお金を稼ぐために何が出来るだろうか。ずっと考えてると、すぐに行動に移したくなるはず。後は、実行するだけです。

おわりに

何も見直さずにただ淡々と文章を書いていたので、誤植や変な文章があるかもしれませんが、僕が言いたい事が少しでも伝われば幸いです。全く共感できなかった方に対しては、自分の考えを押し付けて申し訳ありません。

ただ、お金が持つ可能性について知っていただきたいのです。そして、「お金が一番大事」だと主張する事を恐れないで欲しいのです。

別に、間違った考えではないと思います。それどころか道理に適っていると思っています。

好きなことをしてお金を稼ぐのではなく、「お金を稼いで好きなことをする」という考えを、僕は主張します。これが、お金3.0です。(某有名タイトルからパクりましたすいません(笑))

お金が有れば何でもできます。だったらまずお金を稼いでから好きなことをすればいいのです。そうすると、人生何の心配もありません。

 

この記事が誰かの役に立っていますように。駄文長文、失礼しました。

そしてここまで読んで下さった方、ご精読ありがとうございました。

お金を稼ぐために、共にもがき、行動しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。